スクリューキャップについて

スクリューキャップとはネジキャップとも呼ぶ主に常温充填に良く使われるキャップです。ツイストキャップと違い側面にネジを切ってあります。高温充填にもご利用いただけます。

ツイストキャップに比べてキャッピング時のミスによるトラブルが起こりにくく使いやすいキャップです。

 

スクリューキャップの長所

 ツイストキャップよりもキャッピングの条件がおおらかです。

締め過ぎても開封が固くなるだけでキャップが破損することはまずありません。

特に径の小さなスクリューキャップはツイストキャップよりも開閉が軽くて使い易いです。

 

スクリューキャップの短所

商品のバリエーションがツイストキャップよりも少ないです。

キャップの全高(厚み)が大きく、外観でツイストキャップよりも劣ります。

瓶との接触面積が広いため、口部に内容物が付着した場合固着し易くなります。

脱気をした場合や締め過ぎた場合、ツイストキャップよりも開封が固くなります。(特に脱気をした場合は締め過ぎないようにご注意ください)

 

保存瓶の脱気の方法についてはこちらを参考にしてください

ツイストキャップとの比較写真はこちらでご覧頂けます。 

 

ツイストキャップへ

ガラス瓶の取扱いへ

キャップの取扱いへ

ちゅうくうHOMEへ



↓ パウチや袋をお探しの方はこちらへ ↓

ちゅうパックの商品やサンプルは発送場所が異なる為同梱手配ができませんのでよろしくお願い致します。